ウズベキスタン#03

ウズベキスタン2日目。
早起きしてタシケント鉄道駅へ。

特急レギスタン号でサマルカンドに向かいます。
(駅、電車内、すべて撮影不可なのでここまでまた写真なし。
恐るべし旧ソ連統治国)


サマルカンド!
b0305333_22302849.jpg


今日の予定は、
ウルグベク天文台跡、アフラシャブの丘、ビビ・ハニモスク、
シャーヒズィンダ廟群、グリ・アミール廟


……途中でようやく気付いた。
シルクロードのロマンを求めて、旅立ったけれど
この国は、最低限の世界史の知識がないと面白くない!!


地球の歩き方の説明を5行でまとめると、

サマルカンドは“イスラーム世界の宝石”“東方の真珠”と呼ばれた町。
紀元前4世紀にアレクサンドロス大王、
1220年にモンゴル軍が攻撃、
チンギス・ハーンに破壊し尽くしされ、
ティムールが甦らせた。


高校で日本史しか習ってない私には???の連続。


なので、これだけ観光地を巡ったけど
今でもはっきり覚えているのはこれだけ。
・15世紀に正確な天文台が!(ウルグベク天才!!)
b0305333_22311582.jpg


・街中にあるチャイハナ(喫茶スペースが楽しそう)
b0305333_2236495.jpg




写真を見返して、もっとたくさん当時の気持ちを思い出したい。
[PR]
by sari2192002 | 2013-11-26 22:41